Adobe CCを一番お得に使えるプランとは?

【一番お得】Adobe CCをアカデミック版で安く買う方法

本ページはプロモーション(PR)を含みます。

Adobeのアプリが使い放題のプラン「Adobe CCコンプリートプラン」は、通常価格は72,336円(税込み/1年)です。

しかし、Adobe公認スクールを経由して買うと、通常価格より大幅に安く買うことができます。

今回は、公認スクールの中でも最もお得に買える「デジハリオンライン Adobeマスター講座」を利用して買う方法を紹介します。

「デジハリオンライン Adobeマスター講座」では、39,980円(税込み/1年)で利用できます!
(通常価格よりも約50%オフ)

すぐにお得なAdobeマスター講座を利用したい人は、こちらからどうぞ!

目次 Contents

Adobe CCの価格を比較

価格

Adobe Creative Cloudコンプリートプランの価格を比較しました。

価格は全て税込みです。

※価格が変更になる可能性もあるため、最新の情報は販売元の公式ページを参照ください

スクロールできます
販売元Adobe公式Adobeマスター講座
(デジハリオンライン)
AmazonYahooショッピング
価格(年間プラン一括払い)72,336円39,980円65,097円39,800円
価格(年間プラン月々払い)6,480 円/月なしなしなし

2023年4月時点では、「Adobe CC」のみを最安値で購入できるのはYahooショッピング

「Adobeマスター講座+Adobe CC」で最安値で購入できるのはAdobeマスター講座(デジハリオンライン)

となっています。

月払いは、Adobe公式サイトのみ対応しています。

しかし、デジハリオンラインとAmazonなどの通販サイトでは取り扱いがありません。

年間プラン一括払いの方が、月払いよりも最終的な支払額は安くなるため、できるだけ「年間プラン一括払い」を利用することをおすすめします。

また、Adobe公式サイトと、通販サイトでは、季節によりセールを開催しています。

デジハリオンライン「Adobeマスター講座」とは?

Adobeマスター講座
  • Adobe CC12か月(1年間)プラン
    (通常価格72,336円)
  • オンラインビデオ講習1か月分
  • Adobeマスター講座の課題添削2か月分

この3つがセットになった講座が39,980円で受けることができます。

ビデオ講習や課題添削は自由課題のため、講座が必要ない人は受けなくてもOKです。

一方、これからWebデザインやAdobeソフトを利用する人は、ぜひとも受けておきたい講座です。

また、2年目以降もAdobeマスター講座経由で割引価格で利用することができます。

Q.「Adobe Creative Cloud(Adobe CC)」ライセンスが切れた後、Adobeマスター講座へ再度申し込むことはできますか?

A.はい、可能です。次年度以降も継続して講座受講およびライセンス更新を希望される場合は、1年ごとにAdobeマスター講座へお申込みください。

Adobeマスター講座公式サイトより引用

Adobeマスター講座のデメリット

デメリット
  • 法人での利用が不可能
  • 分割払いができない

Adobeマスター講座に含まれるAdobe CCは、法人での利用が不可能です。
(個人利用、商用利用はOKです)

現在法人で活動しているフリーランスデザイナーさん等は注意してください。

また、分割払い(月払い)には対応していません。

Adobeマスター講座の申し込み方法

Adobeマスター講座を利用すれば、これからAdobeソフトを使う人も、すでにAdobeソフトを利用している人も、プロの講師からの使い方を学びながらAdobe CCを使えます。

具体的な利用方法は、図解付きで2STEPで解説しているので、こちらの記事を参考にしてください。

すでにAdobeソフトを正規料金で利用していて、プランの変更をしたい人は、こちらをどうぞ。

「Adobeマスター講座」についてのQ&A

Q&A

Adobeマスター講座についての疑問点についてまとめました。

Webデザイン初心者です。
Adobeアプリは1~2つしか利用していませんが、Adobe CCのメリットは何でしょう?

Adobe CCには、Web制作に必要なアプリが一通りそろっています。
Adobeは様々なアプリを連携させて使うので、最終的にはCC(コンプリートプラン)が一番お得です。

2年目以降は通常価格で購入する必要がありますか?

前述の通り、デジハリオンラインから送られてくるコードを入力することで、2年目以降も割安価格が適用されます。

すでにAdobeCCを利用しているが、Adobeマスター講座を利用してアカデミック価格で使いたいです。

Adobe公式サイトのチャットサポートから手続きする必要があります。

すでに正規料金で利用しているAdobe IDを、マスター講座経由でのAdobe CCに切り替える方法は、以下の記事を参考にして下さい。

まとめ

まとめ
  • Adobe CCはアカデミックプランを利用することで、社会人でも割安価格で利用できる
  • 公認スクールの中で最安のAdobeマスター講座(デジハリオンライン)では講座とCCがセットで利用できる
  • 公認スクール限定のキャンペーン価格は終了する可能性もある
  • 講座を受けずに最安でAdobe CCを手に入れるならYahooショッピング経由がおすすめ
    (2023年4月時点)
  • 通販ではセール価格で販売されることもある

「講座は必要ない」という人は、Yahooショッピング経由(39,800円)がお得です。

他の通販サイトでもセールなどで割引価格で販売されることもあります。

通販サイトを利用する人は、比較してから購入するのをおすすめします。

「講座を利用してAdobeソフトを使いこなしたい!」という人には、公認スクール経由での購入がおすすめです。

Adobe公認スクールの中でも、特別価格で通信講座を提供できるのが「プラチナスクールパートナー」と呼ばれるスクールです。

プラチナスクールパートナーの場合、アドビが指定した通学コースおよび通信教育コースに在籍する受講者に特別価格でアドビ製品を提供することが認められています。

Adobeスクールパートナーより引用

今回は、Adobe公認スクールのなかでも「講座+Adobe CC」が割安価格で利用できる「Adobeマスター講座」について解説しました。

Adobe CCを割安価格で利用できるスクールが他にもありましたが、現在は取りやめてしまったところもあります。

デジハリオンラインのAdobeマスター講座も、いつまでも約50%オフの33,980円(税込み/1年)で購入できるか分かりません。

特別価格キャンペーンが終了する前に利用しておくと、お得かもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 Contents