Adobe CCを一番お得に使えるプランとは?

フリーランスWebデザイナー希望の主婦におすすめのスクール「デジハク」とは?口コミや評判も紹介!

本ページはプロモーション(PR)を含みます。

こんにちは!Webデザイナーの帽子ねこです。

普段はWebデザイナーとして働き、仕事や学習の過程で得た知見を発信しています。

時間と働く場所に縛られない
「在宅Webデザイナー」になる方法

小さな副業から始めたい人におすすめ
「バナー制作副業」の学習と仕事獲得の方法

今回は、フリーランスWebデザイナーとして在宅ワークを始めることを検討している主婦・ママ・パパに向けて、Webデザインスクールのについて解説していきます。

デジハクは、もともとは動画編集スクールとして、多くの人から高評価を受けてきたオンラインスクールです。

新しく開講したWebデザイン講座でも、未経験者がハイレベルのデザイン力を身につけながら、フリーランスとしてしっかり自立して仕事を取りに行けるようになるための手厚いサポートが受けられます。

デジハクはこんな人に向いています

  • 競争の激しい未経験Webデザイナーの中でも、頭一つ抜けた実力を身につけたい
  • Webデザインスキルも、仕事を獲得し続けるスキルも、どちらもしっかり身につけたい

デジハクのメリット・デメリットから、口コミや評判までまとめています。

\ 公式ホームページはこちら! /

目次 Contents

デジハクとは?

デジハク公式ホームページ

「デジハク」は、Webデザインスキル+仕事を獲得し続けるスキルが特徴のオンラインWebデザインスクールです。

名称デジハク(DIGITAL HACKS)
運営会社UNIT BASE株式会社
所在地東京都新宿区新宿1-34-3
第24スカイビル6F
公式ホームページhttps://lp2.digital-hacks.jp/
受講者会社員・主婦・学生・経営者などの20~40代
受講料金(PRO)一括 298,000円(税込み)
分割 月々25,000円(税込み)
支払方法銀行振込、クレジットカード決済、教育ローン、各種提携ローン
※詳細は無料体験会で説明あり
無料体験・オンライン説明会あり
学べるスキルIllustrator,Photoshop,Figma,STUDIO
公式ホームページより引用

デジハクの強みは以下になります。

  • 現役フリーランスの専属講師によるマンツーマン面談サポート
  • 即時対応のチャットサポート
  • 現役プロがフィードバックする作品添削サポート
  • 自分のペースで受講可能なオンライン授業
  • 講座カリキュラムは毎月更新
  • 講座カリキュラムは受講終了後も試聴可能
  • 受講生限定のコミュニティにて有料級イベントを毎月開催
    (受講終了後も利用可能)
  • 本格ポートフォリオの制作サポート

受講前の無料相談から、受講中、受講後のサポートまで充実しているのが特徴です。

コースの種類

コース

Webデザイン講座は、「MINIコース」「PROコース」の2種類があります。

最初から「プロのフリーランスWebデザイナーになる!」と決断している人は「PROコース」がおすすめです。

「デジハクが気になるけど、いきなりPROコースは不安…」というひとは、「MINIコース」でWebデザインに挑戦することも可能です。

(MINIコースからPROコースへの途中切りかえも可能です)

MINIコースPROコース
受講料128,000円(税込)298,000円(税込)
分割払い月11,500円(税込)月25,000円(税込)
サービス利用可能期間60日間ずっと利用可能
マンツーマンサポート30日間180日間
学習内容illustrator
Photoshop
デザイン基礎
Webバナー制作
ポートフォリオ制作
案件獲得ノウハウ
illustrator
Photoshop
Figma
STUDIO
デザイン基礎
webバナー制作
ポートフォリオ制作
ワイヤーフレーム制作
LPデザイン
コーポレートサイト制作
ディレクション
デザイン力強化講座
案件獲得ノウハウ
ビジネススキル
マーケティング
コース概要手頃なプランでデザインに挑戦したい人向け
受講中にプラン移行OK
フリーランスやWebディレクターを目指せるコンプリートプラン
デジハク公式サイトより引用

\ 公式ホームページはこちら! /

デジハクのメリット・デメリット

ここからは、デジハクのメリット・デメリットを紹介していきます。

メリット

メリット
  • 講師の方のきめ細かいサポート
    (質問対応の評判が良い)
  • Webデザインの基礎から最新トレンドまでを幅広くカバー
  • フリーランスになるため、続けるためのカリキュラムがある
  • 卒業できた人は、自立してしっかり稼げるスキルが身につく

「案件〇件保障」や「就職保障」がついていない代わりに、フリーランスとしても就職希望者でも仕事を獲得し続けるのに困らないマーケティング(営業・提案)の方法が身につく。

帽子ねこ

Webデザインの基礎最新トレンド営業力
が全部しっかり学べるWebデザインスクールは、実はけっこう珍しいです!

フリーランスWebデザイナーになるには、どれも余すところなく必要な知識です。

しかしながら、3つのスキルを全てしっかり学べるWebデザインスクールは、多くありません。
(Webデザインスキル寄りか、マーケティング寄りに偏るスクールが多いです)

スクールで紹介された案件以外で仕事を取るのに苦労する人が多い中、デジハクは、生徒を独り立ちさせる目標に向けたサポートを整えています。

デメリット

デメリット
  • Adobeソフトは事前に自分で用意する必要がある
  • Webデザインコースの口コミが少ない(2024年6月時点)
  • 案件保障や就職保障は無い

デメリット① Adobeソフトはセットではない

スクールによっては、Adobeソフトがセットになっている講座がありますが、デジハクにはありません。

有料のAdobeソフトは別途自分で用意する必要があります。

Webデザイナーとして最低限必要なのは、Adobe Illustrator(イラストレーター)とAdobe Photoshop(フォトショップ)です。

Illustratorは年間プラン(一括払い): 34,680 円/年(2024年時点)、Photoshopは 年間プラン(一括払い):34,680円(2024年時点)で、1年間に約7万円ほどかかります。

それぞれ単体で買う方法もありますが、少しでも費用を抑えたい人は、Adobe CCコンプリートプラン(Illutrator,Photoshopを含む)を安く買う方法の記事を参考にしてみてください。

パソコンを持っていない人や、Webデザインに必要なスペックが足りているか心配な人は、Webデザイナー向けコスパ最強PCの記事も参考にしてみてください。

デメリット② 比較的新しいコース

デジハクは元々動画編集で多くの支持を集めているスクールです。

Webデザインコースについては、2024年6月に新しく開講したため、ネット上に情報が少ないです。

2024年6月1日より、
デジハクWebデザインスクールがスタートしました🏫

X(Twitter)より引用

「他の人の体験談を見てから受講を検討したい」

という人には、少し不安が残るかもしれません。

デメリット③ 案件保障がない

最近では、「〇件までの実務案件を保障します!」というメリットがついているWebデザインスクールが多いです。

一方、デジハクではスクール側から実務案件を紹介されることはありません。

「案件保障がないと絶対に嫌だ」

という人には向いていない可能性があります。

案件紹介ありのWebデザインスクールはこちら

ただし、デジハクでは

  • 実務から逆算された、更新頻度の高い実践的なカリキュラム
  • コミュニティ
  • 受講生限定の有料イベント
  • 現役講師のサポート

で生徒を徹底サポートしています。

実際に、デジハクの動画編集コースにおいては、サポート体制が多くの人から高評価を受けています。

デジハクの口コミ・評判

口コミ

ここでは、Webデザインコースの事前モニターアンケートと卒業生評価について紹介していきます。

①事前モニターのアンケート

デジハクのWebデザインコースは、事前モニターにより、

  • マンツーマンサポート満足度 95%
  • 実戦形式で学べるスクール No.1

の評価を受けています。

②Webデザインコース卒業生の口コミ・評価

受講開始2ヶ月目で案件獲得が出来た

Hさん(30代・会社員)

未経験からWebデザインを学びたいと思い、デジハクを受講しました。

過去にプログラミングで挫折した経験があり、続けられるか心配でしたが、Webデザインだけではなく、相談にも乗ってくれる定期的な個別面談があったため、挫折せず、受講開始2ヶ月目で案件獲得ができました。

デジハクより引用

独学では学べない営業方法や自分に合っている仕事の取り方を身につけられた

Tさん(20代・主婦)

独学でWebデザインを学んでいましたが、どうやって仕事を獲得していけばいいのかわからず、スクールに入会しました。

独学では学べない営業方法や自分に合っている仕事の取り方もデジハクでは身につけられます。

講師の方との面談も自分のペースでできるため、子育てとの両立もできました!

デジハクより引用

私もフリーランスとして自由な働き方が叶いました

Kさん(40代・フリーター)

自由な生活に昔から憧れがあり、受講を開始。受講期間終了後も受講生限定のデジハクコミュニティを使い続けることができ、今でも学習を継続できています。

既にフリーランスとして独立をされている受講生の方との交流もでき、私もフリーランスとして自由な働き方が叶いました。

これからもよろしくお願いいたします。

デジハクより引用

\ 公式ホームページはこちら! /

デジハクが向いている人は?

デジハクに向いている人
  • 卒業後に自分の力で稼いでいきたいフリーランス志望の人
  • Webデザインの基礎、最新のWebデザイントレンド、マーケティング(自身の営業)までしっかり学びたい人

フリーランス経験のある講師の方からWebデザイン業界のことを詳しく教えてもらえるのは大きなメリットです。

また、講師の方だけでなく、コミュニティーのメンバーがどのように頑張っているかをリアルタイムで学べるのも、自分の指針を決めるのに参考になります。

もちろん就職・転職希望の人のための就業アドバイス(サポート)もあります。

事前の無料オンライン相談から丁寧にヒアリングしてもらえるので、まだ具体的なビジョンが固まっていない人も、積極的に質問してみましょう!

無料オンライン面談の質問に困ったら…(クリックで開きます)

何を質問しようか困ったら、こちらを参考にしてみてください。

  • どの時間で学習、仕事をしたいと考えている?
    →その時間で学習や仕事は可能?
  • フリーランスになりたい?就職したい?
    →自分の今の状況で可能?
  • 自分と同じ状況で卒業し、仕事をしている人は、どんな勉強の仕方をしていた?

デジハクが向いていない人は?

デジハクが向いていない人

どこのスクールでも共通することですが、「自分がどのように稼いでいきたいか?」という計画を立てられない人

特にデジハクは、目標や稼ぎ方のイメージが明確な人には強力なサポートができますが、目標があいまいな人にはフィットしない可能性があります。

とは言っても、はじめは稼ぎ方について具体的なイメージが持てなくても、無料説明会に参加することで明確になっていく人が多いです。

「無料説明会で、他社よりも深いフィードバックをもらえた」

という、丁寧なヒアリングを受けたことが決め手で、受講を決めた人が多いのがデジハクの特徴です。

頭一つ抜けたサポート力を持っているので、フリーランスか就職か悩んでいる人は、無料説明会で相談してみることをおすすめします。

\ 公式ホームページはこちら! /

デジハクの申し込み方法

デジハクWebデザインコースの申し込み手順は以下の通りです。

  • 公式HPから無料オンライン説明会を予約
  • 予約当日はZoomにて、無料オンライン説明会に参加
  • 参加後に送られてくる申し込みフォームより入会手続きを行う

\ 公式ホームページはこちら! /

面談では、現役フリーランスWebデザイナーから直接質問に答えてもらうことが可能です。

「仕事をとれる自信がない…」

「本業と両立して学習できるかな…」

「カリキュラムの具体的な内容が知りたい」

こうした疑問や悩みも積極的に質問してみましょう!

まとめ:「営業力のあるWebデザイナー」になりたい人は、デジハクがおすすめ!

デジハク公式ホームページ
  • デジハクはサポート力が抜群のWebデザインスクール
  • Adobeソフトやパソコンは自分で用意する必要がある
  • 自分のペースでオンライン学習をしながら、毎月開催のイベントや講師の即時サポートが受けられる

もしデジハクのWebデザイン講座を受けようか迷っている人は、無料説明会で話を聞いてみたり、MINIコースから始めてみることをおすすめします。

MINIコース
  • 一括128,500円
    もしくは月11,500円〜
  • 手頃なプランでデザインに挑戦したい人向け
  • 30日間のマンツーマンサポート
  • 受講中にプラン移行OK
PROコース
  • 一括298,000円
    もしくは月25,000円〜
  • フリーランスやWebディレクターを目指せるコンプリートプラン
  • 180日間のマンツーマンサポート

\ 公式ホームページはこちら! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 Contents