Adobe CCを一番お得に使えるプランとは?

【クレカで分割払いOK】Adobeマスター講座の購入方法を解説

本ページはプロモーション(PR)を含みます。

この記事では、デジハリオンラインの「Adobeマスター講座」を利用して、社会人でもAdobe CCを学生プランで利用するための購入方法を解説しています。

  • Adobe CCを割り引き価格で利用したい!
    (Adobe正規料金は72,336円/年、デジハリ価格は39,980円約50%オフ
  • Adobeソフトでデザインの仕事を始めたいけど、どの教材から使ったらいいか分からない人

こんな人向きです。

うさぎ

①Adobeマスター講座に申し込む
②発行されたシリアルコードを使ってAdobe CCを申し込む

の2STEPで完了します。
最短10~15分程度で手続き完了になるので、まだ利用していない人はこの記事をチェックしてみましょう!

システムメンテナンスなどがない限り、休日・祝日もシリアルコードを即発行してくれるのは嬉しいですね。

Adobe正規料金とデジハリ経由価格で、年々経費の負担がこんなに違ってきます。

Adobe正規料金Adobeマスター講座
(デジハリオンライン)
価格差
1年目72,336円39,980円32,356円
2年目144,672円79,960円64,712円
3年目217,008円119,940円97,068円

少しでもAdobeの経費を節約したい人は、デジハリオンラインのAdobeマスター講座を利用しましょう。

Adobeマスター講座についての詳しい解説は、以下の記事を参考にしてください。

Adobeマスター講座が正規料金よりお得に利用できる理由

すでにAdobe CCを利用している人向け!「プラン乗り換え」方法

目次 Contents

【STEP1】デジハリオンラインの「Adobeマスター講座」に申し込む

デジハリオンラインのAdobeマスター講座

まずはAdobeマスター講座に申し込みます。

公式サイトの下部、オレンジ色の「Adobeマスター講座にお申し込み」ボタンから申し込みすることができます。

Adobeマスター講座申し込み画面

申し込みボタンを押すと、ポップアップ画面が出てきます。

キャンセル不可画面

Adobeマスター講座は、

  • Adobe CC1年分+1か月間の動画講座+2か月の課題添削期間」がセットになっている
  • クーリングオフ(返金)は受け付けていない
  • 支払方法は「クレジットカード払い、銀行振込、コンビニ決済」の3種類がある

という特徴があります。

講座を受けたい人は、あらかじめ動画の試聴環境が自分のパソコンに整っているか確認しましょう。

いぬ

動画視聴や課題添削は自由なので、忙しい社会人も安心です!

申し込み画面

  • 講座内容(カート内)確認
  • 申し込み情報入力
  • お支払い情報入力
  • シリアルコード発行

という順で進めていきます。

まずは「Adobeマスター講座」がカートに入っていることを確認します。

講座内容確認画面

Adobeマスター講座には、キャンペーンやクーポン割り引きはありません。

「お客様情報入力画面に進む」をクリックします。

続いて、

  • 氏名
  • 住所
  • メールアドレス
  • パスワード

などの情報を入力していきます。

メールアドレスは、シリアルコードの受け取りや、デジハリからの連絡を受けとるのに使います。

申し込み情報画面後半

次に、「支払方法」について入力していきます。

  • クレジットカード払い(一括・分割)
  • コンビニ支払
  • 銀行振込

の3つから選べます。

最速でAdobe CCを使い始めたい人は、「クレジットカード払い」を選択しましょう。

支払方法入力画面

振り込み情報の下は、アンケート回答画面になっています。

回答後、「次へ」ボタンを押します。

アンケート画面

支払情報を入力する画面に移ります。

クレジットカード払いのひとは、この画面から「一括」か「分割」を選択できます。

分割払いの人は、「支払回数」も選択します。

全て入力し終えたら、「次へ」ボタンを押します。

支払回数選択画面

確認画面が表示されるので、

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 支払方法

などをよく確認しましょう。

確認画面から「次へ」ボタンを押すと、入力が終了します。

申し込み完了画面

登録したメールアドレス宛に「シリアルコード」が発行されます。

メールが届かない場合、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性もあります。

また、シリアルコードは青い「学習システムへ」ボタンから見れる、Adobe生専用ページからも確認できます。

シリアルコードを確認して、次のAdobe公式サイトでの手続きに移りましょう。

うさぎ

シリアルコードが発行されているメールに、AdobeへのリンクURLが貼られています。

クリックしてAdobeホームページにアクセスしましょう。

【STEP2】Adobe公式サイトからAdobe CCの学生プランに申し込む

チャットサポート画面

続いて、Adobe公式ホームページからAdobe CC学生プランを申し込みます。

ここから先は、はじめてAdobeソフトを利用する人のための手順です。

すでにAdobeアカウントを持っていて、他のプランから「お得なマスター講座プラン」に切り替えたい人は、以下の記事を参考にして、チャットサポート経由で切り替えて下さい。

参考:すでにAdobeを利用中の人のための、Adobeプラン切りかえ方法

Adobe IDを作成する

まだAdobe IDを登録していない人は、まずAdobe IDを作成しましょう。
(無料で作成できます)

外部サイト:Adobe CC公式ホームページ

IDの作成には、

  • メールアドレス
  • パスワード

が必要になります。

ID作成後に、学生プランのAdobe CCの利用手続きに入ります。

シリアルコード、アンケート、支払方法を入力

利用開始には、

  • アンケート入力
  • 24桁の引き換えコード(シリアルコード)入力
  • 支払方法の登録

が必要になります。

まずアンケートを入力します。

アンケート画面

デジハリオンラインの学生なので、社会人でも「私は学生です」を選択します。

学校名は「デジハリオンライン」卒業予定の年月は、Adobeマスター講座申し込み後の3か月後に設定しておきます。

続いて、引き換えコード(シリアルコード)の入力画面に移ります。

引き換えコード入力画面
いぬ

コピペで入力する場合、「コード引き換え」ボタンが有効化しないことがあります。
その場合は手打ちでコードを入力しましょう。

最後に、支払方法登録画面に移ります。

支払方法登録画面

クレジットカードが登録されており、自動更新がONになっている場合、1年契約の期限切れの際に自動的にクレジットカード払いによる正規料金(72,336円/年)がかかることになります。

2年目以降もマスター講座料金で利用するために、クレジットカードの登録は行わず、「後で知らせる」をクリックしておきましょう。

すべて入力し終えると、すぐにAdobe CCが使えるようになります。

Adobe CC利用開始画面

これで学生プランでAdobe CCを利用できるようになりました!

うさぎ

おつかれさまです!

Adobeマスター講座に関するQ&Aについては、こちらのページにまとめてあります。

まとめ

まとめ
  • 社会人でもAdobeマスター講座を利用してAdobe CCを簡単&お得に利用できる
  • デジハリオンラインの動画視聴や課題添削は自由
  • Adobeの支払方法にクレジットカード情報を登録しない方が良い
  • 2年目以降もAdobeマスター講座経由の支払でお得に利用できる!

申し込みにはメールアドレスが必要ですが、2STEPでAdobe CCを利用できます。

学生はもちろん、社会人であっても継続してAdobe CCをお得に使い続けることができるので、ぜひこの方法を使ってみてください。

いぬ

登録手順を後で確認したい人は、このページをブックマークしておくと便利です

また、Adobeマスター講座を受講した人向けに、その後の学習を効率的に進めるためのおすすめ教材を紹介しています。

参考:Webデザイン・動画編集の効率的な学習方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 Contents